小さな単位で試してみたい

多くのFX業者の場合、取引通貨単位が1万通貨よりとなっています。つまり、1万米ドル、1万ポンド、1万ユーロといった単位での取引が最低取引単位であるということです。最低でも100万円以上の単位での取引ということになるわけです。一方、1000通貨単位、つまり10万円プラス程度の取引が可能なFX業者もあるのです。では、そのように「とにかく小さな単位で試してみたい」人にお勧めの業者を3つ絞り込みましたのでご紹介しましょう。

外為オンライン

最低証拠金 5,000円
スプレッド 1pip固定 (ドル/円)
取引単位 1,000通貨(ミニコース)
手数料 無料
信託保全 三井住友銀行
他のカバー銀行

外為オンラインでは1,000通過取引のできるミニコースがあります。通常コースとは別契約になりますが外為オンラインの直感的取引を小額ではじめることができます。

小額取引に慣れたら10,000通過へステップアップもいいでしょう。

5,000円キャッシュバック中!

FXプライム byGMO

最低証拠金 想定元本(取引額)の4%以上
スプレッド 0.6銭原則固定(米ドル/円)
取引単位 1,000通貨
手数料 無料(1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円)
信託保全 有 (三井住友銀行)

1,000通貨単位から始められるFXプライム byGMOは、GMOグループなので安心感が違います。トレードに慣れてきて多額の入金をしても倒産の危険はありません。

スワップ金利も高い、安心・信用力があるFXプライム byGMOは多額の入金を必要とするスワップ狙いにも対応できます。人気のツールも活用したい口座です。

期間内に口座開設で条件により最大10,000円キャッシュバック!【2017年10月1日(日)〜2017年11月30日(木)】

外為ジャパン

最低証拠金 総約定代金の4%程度
スプレッド 0.3銭(ドル/円)原則固定
取引単位 1,000通貨・10,000通貨
手数料 無料
信託保全 有 (日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、およびFXクリアリング信託株式会社)

1,000通貨単位で取引できる外為ジャパンの必要証拠金は個人口座で総約定代金の4%程度ですのでUSD/JPYの現在のレートで約5千円ほどから始める事ができます。

もちろんもう少し証拠金を入れておいた方がロスカットリスクも減り取引しやすくなります。スプレッドも狭い1,000通貨取引でも手数料無料の外為ジャパンです。

最大20,000円キャッシュバックのキャンペーン詳細については申込ページを確認してください。

さて、そのほかにもFXでは気になるポイントがいろいろとあるはずです。取引の種類によって選ぶFX業者も異なりますね。次のようなポイントから選びたい方もおられるかもしれません。

関連ページ